明日の日経平均株価予想 TOP>>2018年の記事>>明日の日経平均株価予想 3月2日


明日の日経平均株価予想

本日の推移と今後の展望

2018年3月2日


明日の日経平均株価や日経平均先物を分析し予想(予測)することで、日経平均に連動する銘柄の動きが予想(予測)できます。 そんな日経平均株価の明日をチャート分析や株価の推移を参考に予想(予測)します。

本日の日経平均先物の動き


日経平均株価 21181.64円 -542.83円
日経225先物(日中) 21130.00円 -510.00円


広告


日経平均株価の移動平均線の向き
5日 10日 15日 20日 25日


  人気ブログランキング

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に下落しました。 NYダウは前日の終値付近からの始まりとなり、寄り付き後は±0を挟んでの、一進一退が続きました。

 しかし、中盤に差し掛かる頃からは、右肩下がりの展開となり、24500ドル付近まで下げてしまいました。

 終盤から引けにかけては、下げ渋る動きとなりますが、大きく反発する訳では無く、400ドルを上回る下落となってしまいました。

 トランプ大統領が、鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課す方針を表明したことを受けて、株が売られたと伝わっています。 保護貿易主義によって自国の株が下がるのは、本末転倒ですね。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、大きく下落して始まりました。 寄り付き後は21200円付近でのもみ合いとなりますが、10時過ぎからは、少しずつ安値を切り下げる動きとなり、21000円に迫る場面が有りました。

 午後になると少しずつ戻す動きとなり、寄り付き値付近まで戻ってきますが、それ以上買い上がる動きは見られませんでした。

 引けにかけては為替が突然円高に振れ、それに合わせるように下げてしまい、大引けは21130円の510円安で終了しました。

 今日も大きく下落しました。 トランプ大統領の自殺行為に加え、為替も円高に動きましたので、これではなかなか買えませんね。 週末でもありますし、様子見の投資家も多かったのではないでしょうか。

投資戦略フェア 2018
広告

投資戦略フェア 2018

パンローリング

明日の日経平均株価予想

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に下落しました。 NYダウは大きく下落し、75日移動平均線を下回ってしまいました。 2番底だと思っていた直近の安値を割り込みましたので、今後は新2番底を模索する動きとなりそうです。

 一般論ですが、一番底は尖り、2番底はなべ底のような形になると言われています。 そうなると、もう少し下も考えられますので、来週も軟弱な地合いが考えられます。

 一方日経平均株価は、大きく下落し、震源地の米国よりもきつい下げになっています。 昨日、直近の安値を切るかどうかを心配していたのですが、今日はそれどころか、1番底を心配していました。 結果、下回ることは無かったのですが、今夜の米国市場しだいでは、分からなくなってきました。

 為替も105円台に入ってきていて、円高が止まる気配が有りません。 しかし、株も為替もどこかで底を打つタイミングが有りますので、今はそれを待つ方が良いのかも知れません。

 来週月曜日の日経平均株価予想は、下落予想としておきますが、東証1部のPERが12倍台に入っていますので、個別では、そろそろ下げ渋る銘柄が出てきそうです。

 来週はSQ週ですので、分からない時は動かない方が賢明なのかも知れませんね。


3月 上げの特異日  1日 (ハズレ)  11日 (休)
下げの特異日  
上げの特異日・下げの特異日より

 下にアンケートフォームを設置しました。 来週月曜日の日経平均株価はどうなるか? ご意見をお聞かせ下さい。

 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。

 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。

 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。

 見るだけでもOKです。 宜しくお願いします。 by 株式勝男

儲かる!相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方
広告

儲かる!相場の教科書
移動平均線
究極の読み方・使い方


小次郎講師

  人気ブログランキング

2018年の過去記事

リンク


日経平均株価予想 掲示板
株式勝男書店(トレーダーズショップ提携)
株主優待付き高配当利回り銘柄ランキング
株式低PRE銘柄ランキング
日経平均株価 上げの特異日 下げの特異日
日経平均株価 曜日別勝敗表 2018

3月決算 株主優待付き高配当銘柄ランキング

明日の日経平均株価予想 TOP