明日の日経平均株価予想 TOP>>2018年の記事>>明日の日経平均株価予想 2月5日


明日の日経平均株価予想

本日の推移と今後の展望

2018年2月5日


明日の日経平均株価や日経平均先物を分析し予想(予測)することで、日経平均に連動する銘柄の動きが予想(予測)できます。 そんな日経平均株価の明日をチャート分析や株価の推移を参考に予想(予測)します。

本日の日経平均先物の動き


日経平均株価 22682.08円 -592.45円
日経225先物(日中) 22650.00円 -670.00円


広告


日経平均株価の移動平均線の向き
5日 10日 15日 20日 25日


  人気ブログランキング

 先週末の米国市場はNYダウ・ナスダック共に大きく下落しました。 NYダウは安い始まりとなり、寄り付き後も右肩下がりの展開で、坂道を転がるように下落して行きました。

 後半になっても同じような展開が続き、安値圏で大引けとなりました。

 終わってみれば665ドルも下げ、相場の終わりを告げるような終わり方となってしまいました。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、大きく下落して始まりました。 寄り付き後も反発する事無く、更に下を伺うような展開となり、正午前には22600円を下回る時間帯もありました。

 午後になると、緩やかながら回復基調となりますが、さすがにここまで下げると、買いは手控えられるようで、反発力は弱いものとなりました。

 終盤から引けにかけては、軟調地合いに戻ってしまい、大引けは22650円の670円安で終了しました。

 NYダウは調整入りで、今夜もどうなるか分からない状況では、なかなか買いも入りません。 日中のNYダウ先物も下げていましたので、ここで買うのは時期尚早なのかも知れません。

メリマン! 2018年大予測 CD
広告

メリマン! 2018年大予測 CD

レイモンド・A・メリマン

明日の日経平均株価予想

 先週末の米国市場はNYダウ・ナスダック共に大きく下落しました。 NYダウは一気に25日移動平均線を下回り、強すぎた相場が終わった感じです。 やはりバブっていたと言う事なのでしょうか。

 今後はどこまで下げるのかに注目が集まります。 昨年12月後半に、24000ドル台でもみ合っていますので、そのあたりまで下げる可能性がありますので、注意が必要です。

 一方日経平均株価も、大きく下落してしまいました。 ボリンジャーバンドの-2σ付近まで下げ、先行き不透明感が一気に広がりました。

 そして、一目均衡表の雲の上限まで、あと少しのところまで下げました。 明日安ければ、雲突入となり、更に雲が薄いので、下に抜けやすいと言う事も考えておく必要がありそうです。

 明日の日経平均株価予想は、下落予想です。

 ブレグジットの時や、トランプ大統領当選時も、大きく下げましたが、今回はそれと違って米国発の下落ですので、すぐ戻ると決めつけない方が良いと思います。

 しかも今週はSQの週ですので、最大限に警戒する必要がありそうです。 25日移動平均線も下を向いてしまいましたので、気を付けて下さい。


2月 上げの特異日  1日 (アタリ)  18日 (休)
下げの特異日 5日 (アタリ)  9日 (?)
上げの特異日・下げの特異日より

 下にアンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか? ご意見をお聞かせ下さい。

 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。

 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。

 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。

 見るだけでもOKです。 宜しくお願いします。 by 株式勝男

儲かる!相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方
広告

儲かる!相場の教科書
移動平均線
究極の読み方・使い方


小次郎講師

  人気ブログランキング

2018年の過去記事

リンク


日経平均株価予想 掲示板
株式勝男書店(トレーダーズショップ提携)
株主優待付き高配当利回り銘柄ランキング
株式低PRE銘柄ランキング
日経平均株価 上げの特異日 下げの特異日
日経平均株価 曜日別勝敗表 2018

2月決算 株主優待付き高配当銘柄ランキング

明日の日経平均株価予想 TOP