明日の日経平均株価予想 TOP>>2017年の記事>>明日の日経平均株価予想 9月27日


明日の日経平均株価予想

本日の推移と今後の展望

2017年9月27日


明日の日経平均株価や日経平均先物を分析し予想(予測)することで、日経平均に連動する銘柄の動きが予想(予測)できます。 そんな日経平均株価の明日をチャート分析や株価の推移を参考に予想(予測)します。



広告

本日の日経平均先物の動き

日経平均株価 20267.05円 -63.14円
日経225先物(日中) 20320.00円 +170.00円

 昨日の米国市場はNYダウ安・ナスダック高のまちまちで終了しました。 NYダウは高い始まりとなり、しばらくは、しっかりした動きだったのですが、しだいに値を消す展開となり、一時マイナス圏に足を突っ込んでしまいます。 その後は概ね小幅高でのもみ合いが続き、大引けは耐えきれず、マイナス圏に沈んで終わりました。 強かったのは最初だけで、未だに売り物をこなすような相場が続いています。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、高い始まりとなりました。 寄り付き後は、寄り付き値を挟んでの小動きが続きます。 

 丁度正午頃に午前の高値を10円だけ上抜きますが、その後は少し下げてのもみ合いに変わります。 2時頃にもう一度高値トライの動きが見られますが、やはり抜けません。

 引けにかけてはもう一度、高値トライの動きとなり、3度目の正直で、しっかり抜いて大引けとなりました。 終値は20320円の170円高でした。

 今日は配当の権利落ち日です。 権利落ち分が140円程度と言われていますので、現物の日経平均は、実質はプラスと言っても良いのでしょうね。



広  告

明日の日経平均株価予想

 昨日の米国市場は、まちまちの結果でした。 NYダウは小幅下落となり、ボリンジャーバンドの+1σ付近まで下げました。 利食いをこなすような相場が続いています。 日中の動きを見ていると、まだ売りが残っているような感じなので、もう少し調整が継続するかも知れません。

 一方日経平均株価は、結果として下落しました。 言い換えれば、権利落ち分の半分程度戻したとも言えますので、強い相場なのかも知れません。 しかし、為替の円安にも助けられていますので、本当に強いのかどうかは、疑問符が付くのではないでしょうか。 今(15:40)も円安が進んでいますので、このまま進むと仮定すると、明日も高いかも知れませんね。

 明日の日経平均株価予想は、上昇と言いたいところなのですが、下げの特異日ですので、下落予想としておきます。 過去10年間の成績は、1勝6敗3休です。 しかも、その1勝も、たったの5.7円高ですので、ほぼ上がらない日なのかも知れませんよ。

 9月の上げの特異日
 13日(アタリ)、19日(アタリ)、27日(ハズレ)

 9月の下げの特異日
  4日(アタリ)、20日(ハズレ)、28日(???)

 上げの特異日・下げの特異日より



広  告

リンク


日経平均株価予想 掲示板
株式勝男書店(トレーダーズショップ提携)
株主優待付き高配当利回り銘柄ランキング
株式低PRE銘柄ランキング
日経平均株価 上げの特異日 下げの特異日
日経平均株価 曜日別勝敗表 2018

明日の日経平均株価予想 本日の推移と今後の展望 2017年の記事

明日の日経平均株価予想 TOP