明日の日経平均株価予想 TOP>>2016年の記事>>明日の日経平均株価予想 3月15日


明日の日経平均株価予想

本日の推移と今後の展望

2016年3月15日


明日の日経平均株価や日経平均先物を分析し予想(予測)することで、日経平均に連動する銘柄の動きが予想(予測)できます。 そんな日経平均株価の明日をチャート分析や株価の推移を参考に予想(予測)します。



広告

本日の日経平均先物の動き


日経平均株価 17117.07円 -116.68円
日経225先物(日中) 16960.00円 -150.00円

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは安い始まりとなりますが、売り一巡後はしだいに回復し、±0付近まで戻しました。 後半は更に強い動きとなりますが、終盤に少し売られて、小幅高に留まりました。 前日に大きくん上昇しただけに、利食いも結構あったようです。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、前日の終値付近からのスタートとなりました。 寄り付き後は、多少の上下はあるものの、ほとんど動かない相場が続きました。

 午後になると、やや買いが優勢となります。 日銀金融政策決定会合の結果発表が少し遅れ、政策期待で先回り買いが出たようです。 遅れる時は何かある事が多いので、フライング的な動きがあったのでしょう。 しかし、結果は現状維持で一気に売られる結果となり、17000円を割り込んでしまいました。

 売り一巡後は少し戻しますが、戻りは限られ、再び17000円を下回ってしまい、16900円まで売り込まれました。

 その後は少し戻しますが、それほど強い戻しでもありませんでした。

 引けにかけては17000の少し下での推移が続き、大引けは16960円の150円安で終了しました。

 日銀金融政策決定会合の結果の現状維持は、市場予想通りだったと思うのですが、何故売られたのかはよく分かりません。 政策が出てくればサプライズで、株価はぶっ飛んでいたのでしょうね。

明日の日経平均株価予想

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは上昇トレンド継続中ですが、昨日の値幅を考えると、実質FOMC待ちと言ったところでしょうか。 今夜からFOMCが始まり、16日に終わりますので、日本市場に影響を与えるのは、17日の金曜日です。 利上げが有るのかどうか? あれば株は急落するのでしょうね。

 一方日経平均株価は、下落してしまいました。 一目均衡表の雲のすぐ下での値動きとなっています。 昨日25日移動平均線が上を向きましたが、乖離率が5%を超えていましたので、良い休息になったのではないでしょうか。 ここはゆっくりで良いと思います。

 明日の日経平均株価予想は、今日の終値付近での値動きとなりそうです。 FOMC待ちです。 無いと思うのですが、米国が利上げをした場合の為替がどう動くのか、通常なら金利差が開くので円売りドル買いなのですが、前回の利上げの際には逆に動きましたので、どちらかに傾けるのは怖いような気がします。



広  告

リンク


日経平均株価予想 掲示板
株式勝男書店(トレーダーズショップ提携)
株主優待付き高配当利回り銘柄ランキング
株式低PRE銘柄ランキング
日経平均株価 上げの特異日 下げの特異日
日経平均株価 曜日別勝敗表 2018

明日の日経平均株価予想 本日の推移と今後の展望 2017年の記事

明日の日経平均株価予想 TOP