明日の日経平均株価予想 TOP>>2014年の記事>>明日の日経平均株価予想 2月18日


明日の日経平均株価予想

本日の推移と今後の展望

2014年2月18日


明日の日経平均株価や日経平均先物を分析し予想(予測)することで、日経平均に連動する銘柄の動きが予想(予測)できます。 そんな日経平均株価の明日をチャート分析や株価の推移を参考に予想(予測)します。

本日の日経平均先物の動き


日経平均株価 14,843.24円 +3.13%
日経225先物(日中) 14,840.00円 +2.98%



広  告

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に休場でした。

 手掛かり難の日本市場・日経平均先物は、小幅高で寄り付きました。 その後少し上昇し、14600円を超えますが、今日は日銀金融政策決定会合の結果が出てきますので、それ以上の買いは続かず、しだいに寄り付き値付近まで戻して、もみ合いに変わりました。

 午後は日銀金融政策決定会合の結果が出て、一旦下に振れますが、すぐに急上昇が始まります。 午前の高値を一気に抜き去り、14800円付近まで上昇しました。 その後しばらくもみ合いますが、2時を過ぎると再び騰勢が強くなり、上を目指す展開に変わりました。

 引けにかけては高値圏ではあるものの、やや伸び悩みとなり、大引けは14840円の430円高で終了しました。

 日銀金融政策決定会合の結果が出ると、何故か一旦下に振れました。 現状維持と言う事で、慌てて売った資金があったのでしょうね。 貸出増加支援と成長基盤強化支援のための融資制度について、それぞれ規模を2倍とした上で、1年間延長することを決定したようですが、上昇するような材料なのでしょうか・・・?

 結局、米国株が上昇しているのに日本株の上昇幅がじょぼい日が続いていて、日銀金融政策決定会合と言うイベントが頭を押さえていたと考えるべきなのかも知れませんね。

明日の日経平均株価予想

 昨日の米国市場、NYダウ・ナスダックは休場でした。 先週のNYダウは快進撃が続いていましたが、そろそろ調整も必要です。 しかし、NYダウの傾向は、一旦方向性が出たら、とことん行くようなところがありますので、休み明けの今夜も強いかも知れません。

 一方日経平均株価は大きく反発し、先週の2本の大陰線を取り消すような動きとなりました。 今日の上昇が本物かどうかは、明日の相場を見てみないと分かりませんが、早く本来の強さを取り戻して欲しいものです。

 明日の日経平均株価予想は、上昇予想です。 為替も円安方向に動き出したような感じですので、GWまでの上昇に期待したいところです。



広  告

リンク


日経平均株価予想 掲示板
株式勝男書店(トレーダーズショップ提携)
株主優待付き高配当利回り銘柄ランキング
株式低PRE銘柄ランキング
日経平均株価 上げの特異日 下げの特異日
日経平均株価 曜日別勝敗表 2018

明日の日経平均株価予想 本日の推移と今後の展望 2015年の記事

明日の日経平均株価予想 TOP

テレビドラマ出演者(キャスト)一覧、プロフィール、主題歌、他