明日の日経平均株価予想 TOP>>2012年の記事>>明日の日経平均株価予想 6月14日


明日の日経平均株価予想

本日の推移と今後の展望

2012年6月14日


明日の日経平均株価や日経平均先物を分析し予想(予測)することで、日経平均に連動する銘柄の動きが予想(予測)できます。 そんな日経平均株価の明日をチャート分析や株価の推移を参考に予想(予測)します。

本日の日経平均先物の動き


日経平均株価 8,568.89円 -0.22%
日経225先物(日中) 8,570.00円 -0.23%

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に下落しました。 途中までは変わらず付近で一進一退を繰り返していたのですが、後半売り物に押され坂道を転がるように下がって行きました。 イベント回避の動きだったようです。

 それを受けて始まった日本市場、日経平均先物は下落の始まりとなりました。 寄り付き直後に上に振れ、上昇を期待したのですが、そうは問屋が卸してくれません。 寄り付き値の8520円まで戻ってきて、その後は横ばいとなりました。

 相場が動いたのは正午頃、一気に買いが優勢となり、10円安のところまで回復しました。 しかし今日の上昇はここまでで、後はもみ合い相場となりました。

 2時台に崩れそうになる時間帯も有りましたが、大引けは8570円の20円安で終了しました。

 出来高も少なく、やる気の感じられない一日でした。 明日、日銀金融政策決定会合が終了し、白川総裁の会見が有ります。 それはどうでもよいかも知れませんが、ギリシアの再選挙を前に手控えの投資家はかなり多いことは事実です。

明日の日経平均株価予想

 昨日の米国市場、NYダウ・ナスダックは下落し、トレンドが出ない状況が続いています。 今夜は更に手控えムードが強くなることでしょう。 来週はFOMCも有りますので、しばらくは一進一退が続きそうです。

 一方日経平均株価もお付き合い中です。 上を向いていた5日移動平均線は下を向き、25日移動平均線とのゴールデンクロスはお預けとなってしまいました。 チャートの形は三角保ち合いとなっていますが、イベントを通過しない事にはどちらかにブレイクするのは難しいようです。 

 明日の日経平均株価予想は、今日と同じようなところでのもみ合いが継続するでしょう。 イベント直前、週末、こんな時にボジションを持つのは危険です。 明日は休みかな?

リンク


日経平均株価予想 掲示板
株式勝男書店(トレーダーズショップ提携)
株主優待付き高配当利回り銘柄ランキング
日経平均株価 上げの特異日 下げの特異日

明日の日経平均株価予想 本日の推移と今後の展望 2012年の記事

明日の日経平均株価予想 TOP

橋本マナミ 写真集